施設管理 資産管理 資産管理 HOME 資産管理 施設管理 資産管理 資産管理 HOME
私たちは “技能職集団”として「28年以上の実績」と「ISO認証」に裏付けされた確かな品質で様々なニーズにお応えしております。新築・リホーム現場などに、精鋭150人以上の動員力と優れたマンパワーを発揮いたします。



墨出工事
建築現場において、建築設計図、施工図等に基づき、ありとあらゆる基準となる線を引く(墨を出す)工事。 建築中の建物内における測量です。水平を見る「レベル」、水平・垂直を計る「トランシット」となどの測量機器を使用し、墨つぼで糸を弾き現場の壁や床に基準の線を引いていきます。現場に基準となる墨が出ていないと、型枠工事や鉄筋工事などの作業に取り掛かれないので、とても重要な仕事となります

スリーブ工事
構造躯体(柱、梁、床、壁)の製作過程で、型枠、鉄筋工事とともに、配管や配線を通すための貫通孔(トンネル)を作る工事。スリーブ設計図と施工図に基づき施工します。

生コンを流し込む前に、パイプ状のスリーブを取付て固定する。また、貫通孔が出来ることにより躯体の強度が低下するので、スリーブ管周辺に補強筋を取り付ける。コンクリートが固まった後に、型枠を除去し、使用したスリーブ管を撤去する。配管・配線工事などの終了後、防火のためのモルタルによる埋め戻し工事を行う

インサート取付・後付けアンカー工事
建物の設備を動かすためには、配線や配管が不可欠ですが、これらの配線や配管及び関連器具、ブラケット、ダクトなどは、入居者の邪魔にならないよう天井から吊下げられます。
これらを吊下げるための金具がインサートです。 新築工事では生コンを流し込む前に型枠の底の部分に取り付けします。
リニューアル工事や設備の移設などの場合、インサートが有りませんので、天井にドリルで穴をあけ、アンカーボルトを打ち込んで吊下げ金具を取り付けます。

コア抜き
諸事情により、スリーブの不足が起きた場合、やむなく躯体に貫通孔を開けなければならない事があります。その場合、刃先にダイヤモンドチップのついたダイヤモンドカッターで、コンクリートに穴を開けるコア抜き工事を行います。
ダイヤモンドカッターは強力な切断力があるため、コンクリートはもとより躯体に入っている鉄筋もやすやすと切断できてしまいますので、建物の強度を損なう恐れがあります。
コア抜きで鉄筋を傷つけないようにするためには、慎重を期さなければなりません。そのため当社では、ゼネコン様及び設備会社様の直接監督下でしか施工は行いません。

非破壊検査
コア抜きなどのコンクリート躯体を施工するにあたり、その内部の鉄筋の位置や電線管などの埋設物、ケーブル類の有無および位置などを、X線やマイクロ波によって事前に確認します。探査深度は約350mmと深いので、同検査の結果を見ながらの貫通作業になります。
当社は、社内に検査装置と資格者をご用意いたしております。

その他 設備雑工業務
コン打ち合番・搬入搬出・吊込み・楊重・軽作業・片付け清掃

竣工クリーニング関連
養生・クリーニング・竣工クリーニングワックス塗布・外壁洗浄・ノロ落とし・ハウスクリーニング

派遣事業
・現場監督者等の技術者派遣(1.2級施工管理士資格者)  
・新築工事現場竣工時の施主様への引渡に伴う引継ぎ常駐要員、技術者の派遣 
・CADオペレーター 施工図作成員の派遣
・現場事務員等の派遣1.2級施工管理士  
・CADオペレーター 施工図作成
・現場事務員

一般建設業 許可 東京都知事 (般-28) 第89256号 電気工事・管工事
一般労働者派遣事業  許可 般13-04-0762



HOME || FM 施設管理部門 || PM 資産管理部門 || 設備工事(管工事・電気工事)部門 || 人材派遣部門 || 会社概要 || 協力業者募集

平成27年 9月24日 (株)第一サービスソリューションズ ISO9001-2008  認証取得 ISAQ1002
SEP24,2015 ISO 9001-2008 建物総合管理業(ビル・マンション管理 人材派遣 建築工事)
ビル管理・メンテナンス 第一サービスソリューションズ 第一サービスソリューションズ